読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぶぬしへのてがみ

テックな株主への手紙を集めています。

MediaTek 蔡明介 2011 株主への手紙

Semicon

MediaTek 会長 蔡明介 による2011年の株主への手紙の日本語訳です。


親愛なる株主の皆様:

2011年はIC設計業界とMediaTekにとって激しい競争と挑戦の年でした。 消費者は、最終消費者市場における成長の勢いを制限した世界経済について不確実かつ慎重であった。 需要を刺激するために、家電メーカーは積極的に付加価値の高い新製品を投入し、製品仕様や価格面でさらに激しい競争に陥った。 このような急速な業界の変化と市場競争の激化に直面して、MediaTekの従業員は、2011年の会計年度に869億新台湾ドルの純利益と1株当たり利益12.35ドルの収益を上げて、業績を上げようと努力しています。

MediaTekは、長い間、顧客が好評を博し、市場シェアを維持することができた、幅広い高コストパフォーマンス製品を提供することに専念してきました。 MediaTekは、中国と新興国の両方でスマートフォンの急速な需要を狙って、3Gから4Gスマートフォンへのモバイル通信技術の提供を拡張し、新製品ラインの開発を進めています。 2011年には、スマートフォンの販売において画期的な成功を達成し、フィーチャーフォンを取り替えるスマートフォンの新たな波を引き起こすことで、大きなビジネスの可能性を見込んでいます。さらに、MediaTek電気通信事業者の前でかなりの進歩を遂げました。 当社の3Gモデムは、優れた品質と安定性を実証しているヨーロッパと北アメリカの通信事業者によってテストされ、認定されています。 私たちは常に高い品質と競争力のある製品を提供し続けるために常に採用してきたのと同じ哲学を採用し、激しい競争の激しい市場で顧客がイニシアチブを獲得するための優れた技術サービスを提供し、 これはMediaTekの次の成長波の原動力となることが予想されます。

製品開発面では、昨年、MediaTekは引き続き立ち上げました   高コストパフォーマンスのスマートフォンソリューション、   ハンドセット用マルチメディアシングルチップ、 ハンドセット用のEDGEチップ、 Wi-Fi / Bluetooth / GPS / FMを統合した4-in-oneシングルチップ、   120Hzの偏光/シャッタータイプの3D技術をサポートする世界初のシングルチップソリューションであり、   世界最小の802.11n Wi-Fiシングルチップを搭載しています。 さらに、2011年3月に発表されたRalink Technology Corp.の買収により、ワイヤレスネットワーキング、イーサネットxDSL、フルチップの通信チップソリューションなど、MediaTekのネットワーク通信製品がさらに強化されました。 当社は、有線/無線家庭または企業ネットワーク端末製品市場への拡大を通じたMediaTekの製品提供における乗法的効果を期待し、グローバル事業を拡大し、世界的な地位をさらに強化することを期待しています。

MediaTekは、高度な技術の研究にリソースを注ぎ込み、社員のトレーニングの重要性を強調し、R&Dチームの能力を強化し、次の開発段階に必要な技術知識と革新的なビジョンの両方で経営才能を開発し続けました。 MediaTekは、労働協議会の年次「従業員援助プログラム」において優れた企業に選ばれました。 企業の社会的責任に関しては、MediaTekは技術、環境、教育プロジェクトに積極的にスポンサーシップを提供しており、Boldness in Business Awardを通じて英国のFinancial Timesによって認識されています。 研究開発面では、MediaTekの業績は、国内外の専門機関の評価を受け続けています。 このような栄誉の1つは、2011年の第5回ナショナルテレコム賞 - インドのCMAI協会が発表した「携帯電話のための最優秀技術」でした。 MediaTekは、2011年にISSCCに関する5件の研究論文を発表した。これは、業界の業界団体としては過去最高の記録であり、9年連続でISSCCに掲載された論文を初めて唯一の台湾企業とした。

今後、消費者が電子製品を使用する方法は、新技術の登場や新しいアプリケーションの普及によって再構築されています。 ワイヤレスコミュニケーションとデジタルホームのコンセプトは、消費者とその世帯の心に深く浸透し、エンターテイメント、ゲーム、ソフトウェア、コミュニケーション、情報サービスに対する需要もまた爆発的な成長を遂げることが予想されます。 チャンスがいっぱいの業界では、顧客のニーズを十分に理解し、積極的に新しい市場の可能性を創出することで、それぞれの課題に対応します。 当社は引き続き研究開発とマーケティング能力を強化し、チームワークと堅実な執行能力により、同社の次の成長段階を追求し、株主、顧客、従業員のために実りある結果を生み出すことに自信を持っています。 また、株主の皆様に厚く御礼申し上げます。


Original: https://d86o2zu8ugzlg.cloudfront.net/mediatek-craft/page/2011-Annual-Report-en.pdf